国民健康保険智頭病院 > 部門紹介 > 看護部 > 5階 急性期病棟  

5階病棟
急性期
鳥取県 智頭町  ち  づ ようこそ ようこそ
国民健康保険  智 頭 病 院 看 護 部
智頭病院
トップ

看護部
トップ

部長室

外来部門

訪問看護

デイケア

4病棟
療養病棟

3階 老健
ほのぼの

透析室

手術室

職員募集

看護師をめざす皆様に奨学金を貸与します。
看護部 5階 急性期病棟 にようこそ!
ブログ頁トップ 動画 You Tube Face Book
過去の記録
地域包括ケア病床ってご存知でしょうか? 5階急性期病棟にあります。
  [地域包括ケア病床って?] 智頭町報〔広報ちづ〕12月号をご覧くださいネ!
   〜 地域の急性期医療を支えている病棟です 〜
1.一般病棟の概要と特色
5階デイルームから見た緑豊かな西側の景色です。
入院中の方やご面会の方、私たちも心が和みます。
 一般病棟のベッド数は52床です。うち5床は、平成26年10月から、新しく〔地域包括ケア病床〕として設置され、機能し始めました。
 患者さんは高齢の方が多く、脳血管疾患、肺炎、心不全、感染症等の内科疾患、骨折などの整形外科疾患が多く、小児科、眼科、皮膚科と全科の急性期治療が必要な患者さんが入院されます。
 また、療養病棟、老健施設を併設していることから他病院からの転院も多く、毎月150名が入退院されています。
 医師・看護師をはじめ薬剤師、管理栄養士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、社会福祉士など、様々な専門職が連携しながら、個々の患者さんに対し入院から退院まで支援を行っています。

2.スタッフ
・看護師/准看護師 28名
・看護補助者 3名
:介護福祉士有資格者あり)

3.スタッフの役割
 一人一人の患者さんに対して治療だけでなく、その後の生活に向けた支援や家族に対してのケアも重要な役割です。
 近年は満床のことも多く、慌ただしい急性期病棟ですが、患者さんの安心、安全を一番に考え看護に当たるとともに患者さん、御家族の気持ちを汲み取り、深い関わりが出来るよう心掛けています。
 私たちスタッフは、ここが病気だけを診るという場ではないということを常に意識し、患者さんから「智頭病院に入院して良かった」と思われるよう日々の業務に当たっています。
 一般病棟は施設の中で一番高い5階にあり、窓からは中国山地の山並み、田園の緑など、心和らぐ景色が広がっています。都会の病院とは異なる、智頭の優しい景観をお楽しみ頂き、治療に向かう励みとなればと思います。病状が安定された患者さんには、出来るだけデイルームで食事を摂って頂いています。
4.平成27年度病棟目標
1.患者・家族に寄り添った看護の提供をします
2.安心・安全な医療を提供します
3.固定チームナーシングの定着をします
4.働き続けられる職場環境を作ります
チーム目標
 誤薬インシデントレベルの減少
 日々のカンファレンスで看護計画・ケースカンファレンスを行いチームで統一した看護の実現
 受け持ち看護師としての意識を高めていく
 整形外科看護マニュアルの変更し、看護の実践ができる
 新規の皮膚トラブルを軽減できる
〒689-1402 鳥取県八頭郡智頭町智頭1875
TEL.0858-75-3211 FAX.75-3636
メール
Copyright(c) 2014 Chizu Hospital. All Rights Reserved.

過去の記録
4.平成26年度病棟目標
 患者さんから「智頭病院に入院して良かった」、スタッフから「智頭病院で働いていて良かった」と心から思われる病棟づくりをめざします。
1.患者・家族に寄り添った看護の提供をします。
2.安心・安全な医療を提供します。
3.働き続けられる職場環境を作ります。