国民健康保険智頭病院 > 部門紹介 > 看護部 > 部長室 

看護 
部長室
 鳥取県 智頭町  ち  づ ようこそ ようこそ
国民健康保険  智 頭 病 院 看 護 部
智頭病院
トップ

看護部
トップ

外来部門

訪問看護

デイケア

5病棟
急性期

4病棟
療養病棟

3階 老健
ほのぼの

透析室

手術室

職員募集

更新記録

看護師をめざす皆様に奨学金を貸与します。
看護部 部長室にようこそ!
ブログ頁トップ 動画 You Tube Face Book
看護フェアを開催しました。 2017年5月智頭町報〔広報ちづ〕7月号に掲載 ('17/7/3)
[看護職のワーク・ライフ・バランス推進ワークショップ]3年間の活動報告 ('17/3/26)
看護部が〔日本看護協会カンゴサウルス賞〕を受賞しました。 ('16/6/16)
看護の日2016 ♪ 看護部開催の看護フェア 5/12 ('16/5/18)
 コチラもご覧ください。→ 「看護の心をみんなの心に」町報〔広報ちづ〕7月号掲載内容 ('16/6/30)
介護士を募集中です。
詳細はコチラ(pdf)をご覧ください。
看護師を募集中です。
詳細はコチラ(pdf)をご覧ください。

「信頼と連携」「地域貢献」「安心と安全」という病院理念のもと、看護部は一人一人を大切にし、信頼される看護・介護の提供に努力しています。
 少子高齢化時代の中で、病院として、看護部として何を考え、何をしなくてはいけないのか、社会・地域が求めるニーズに即して変化しなくてはいけません。
 「見て・聞いて・話して」そして、感じたことを受け止めて行動するために、豊かな感性を養いながら、地域医療を担う一員として、少しでも患者(利用者)・家族・地域に寄り添った看護・介護の提供ができるよう努めたいと考えています。
看護部長 谷口祐子
理念・方針・目標 新人教育体制 勤務条件:給与・福利厚生など(pdf)]
卒後教育体制 奨学金制度 当院のPRポイント!
看護体制 委員会活動 ワークライフバランス活動 ]

 智 頭 病 院 看 護 部 理 念

一人一人を大切にし、地域住民の皆様の安全と安心を確保し、
信頼される看護・介護の提供に努力します。


智 頭 病 院 看 護 部 方 針
1. 日本看護協会「看護者の倫理綱領」を行動の規範とします。
2. 保健・医療・福祉チームの一員として連携し、地域に根ざした個別性のある看護・介護を提供します。
3. 看護・介護の専門職業人として、臨床は教育の場であることを自覚し、自己の能力開発に努めます。
4. 病院の健全経営に参画します。

智 頭 病 院 看 護 部 目 標
1、 ケアの受け手の人権と人格を尊重し、専門職としてケアの受け手に寄り添った看護・介護を提供します。
看護者の倫理綱領を理解し、行動します。

2 固定チームナーシング方式を充実させ、医療チーム・在宅チームとの連携により個々のケアの受け手のニーズに応じた看護・介護を行います。
看護方式を理解し,役割と業務と責任の範囲を明確にします。
受け持ち看護師・介護士は受け持ちのケアの受け手に対して責任のある看護・介護を提供し、ケアの受け手の満足度を高めます。

3 自分も他者も大切にし、働きつづけられる職場環境を作ります。
専門職としての自己研鑽への支援をします。
現場での教育を充実させます。

4 病院組織を理解し、組織の一員として、健全経営に努めます。
    ・病院経営指標に基づき、コスト意識を持ち、経営に参画します。
 

 看護体制

看護方式:固定チームナーシング

患者(利用者)一人一人に入院から退院まで看護師を決定し、責任と継続性のある質の高い看護・介護の提供を目指します。

病院・看護部の概要

病床数 99床(急性期病棟 52床 療養病棟 47床)
     介護老人保健施設ほのぼの 45床
在宅部門 訪問看護ステーション、通所リハビリテーション(ディケア)
看護職員 79名(パートを含む)
介護職員 34名(パートを含む)
勤務体制
急性期病棟 2交代(看護師3人夜勤)
療養病棟 2交代(看護師1人、介護士1人夜勤)
老健[ほのぼの] 2交代(介護士2人夜勤)
外来 当直体制(24時間救急体制) 手術室はオンコール体制
訪問看護 看護職員4名(24時間対応)
ディケア 看護師2名 介護士4名(月〜金 祝日)
勤務時間
日勤 8:15〜17:00
早出 7:15〜16:00
遅出 9:30〜18:30 10:00〜19:00(勤務場所により異なります。)
夜勤 16:30〜9:00
教育体制 新人看護職員ガイドラインに準ずる。
      プリセプター制導入
 
 看護部からのメッセージ 〜 私たちと共に働いてくださる皆様へ 〜 
新人教育体制

 入職後、オリエンテーションのほか、各専門職からの研修を約1週間予定しています。
 基本の配置は一般病棟からとなりますが、平成30年度は交代で他部署の体験を考えています。
 その後、それぞれの部署に配置となりますが、新人指導に関しては、プリセプター制を導入しています。プリセプターと同じ勤務帯に働き、安心して、相談出来、皆がPHSを持参していますので、いつでもどこでも指導者に連絡できる体制が整っています。
 また、当院は、介護の分野も多く有しています。入職後、2年目に訪問看護ステーション・通所リハビリテーションでの研修を行っています。
新人看護職員の声です。
新人看護師 浮田郁恵
 私は4月から一般病棟で勤務しています。
 智頭病院は、ケアの受け手のニーズを知り、ケアが行えるように多職種と連携を行いながら、日々のかかわりを大切にしている地域に密着した病院です。
 不安もありましたが、プリセプターをはじめ、チームメンバーの指導・支えのもと根拠に基づき知識や看護技術を身につけ、日々実践できるように学んでいます。また、医師をはじめ、多職種による勉強会もあり、知識を学ぶことができます。新人一年目で戸惑うことがありますが、わからないことはすぐに尋ねるとタイムリーに教えていただき、自分自身がとても安心して働くことができていると感じています。
 チームでケアの受け手のニーズに沿った看護を提供できるようメンバーシップを図っていきたいと考えています。 是非、皆さんもこの智頭病院で一緒に働きましょう!!
付)昨年度分:新人看護職員の声

当院は看護職員だけでなく、介護の現場もあり、多くの介護職員も勤務しています。
当院に再入職した介護職員の声です。
介護福祉士 T氏
私は、以前、智頭病院で介護士として働いていましたが、家庭の事情で退職し、約3年半他施設(数か所)で働いていました。しかし、福利厚生の面では毎日平均3時間の残業をしていました。また、休みもなかなか取りづらく、帰宅をすると食事をし、風呂に入り寝る生活となっていました。私には2歳になる子供がいますが、関わる機会は少なく、妻が面倒を見ていましたが、妻も時短で勤務しているため疲労で体調を崩すようになりました。そこで休みをお願いしましたが、なかなか休みはいただけませんでした。私は、自分の仕事がどうなろうと大切な家族を守りたいという思いから退職し、智頭病院に再度入職をすることとなりました。
 他施設を経験し、智頭病院に言えることは、福利厚生がきちんとしています。30分程度の時間外はありますが、ほぼ定時で帰れ、休みもいただくことが出来ます。また、職場環境もよくとても働きやすいと思います。家族をお持ちの方、いろいろと趣味をお持ちの方は非常に良い環境といえます。

 当院の職員は町外が約60%を占めています。鳥取道などの開通により、交通の便も良く、京阪神に近く恵まれた地域に位置しています。平成17年2月に新施設となり、保健・医療・福祉部門が集結しました。それぞれが連携を取りながら、患者(利用者)・地域住民に寄り添い、看護・介護を提供しよりよい包括ケアの充実に努めています。病院の大きな窓の外に移りゆく季節を肌と目で感じながら、空気と水がおいしいこの智頭町で、私たちと一緒に働いてみませんか?見学も随時行っております。
 看護職・介護職の皆様、是非ご連絡をお待ちしています。
勤務条件:給与・福利厚生など(pdf)]

 
卒後教育体制
 
公費による院外研修
 認定看護管理者研修(ファースト・セカンドレベル)、訪問看護研修、看護必要度研修、医療安全管理者養成研修、実習指導者研修、実地指導者研修、固定チームナーシング研修等
学会への参加支援
 全国自治体病院学会、国保地域医療学会、看護学会等
看護協会等の主催する院外研修の積極的な参加支援
 新人研修への公費による参加
既卒者、新採用者に対して、プリセプター制導入(看護技術指導チェック体制)
看護責任者による目標面接の実施
院内教育委員会による研修、看護部教育委員会による研修参加支援

学会・研究会での発表など
 
 平成29年度
部門 期日 学会・研究会などの名称 演題名など 発表者 会 場
看護部
療養
6月10日 第19回 固定チームナーシング 鳥取地方会 療養病棟における退院支援活動の実際〜支援患者の在宅復帰を試みて〜 主任看護師
西村 結佳
鳥取県民文化会館小ホール
鳥取市
看護部
療養
10月9日 平成29年度 固定チームナーシング 全国集会 手指衛生消毒薬の携帯化への取り組み 主任看護師
田中 直美
神戸ポートピアホテル 神戸市
看護部
外来
9月20日 第57回全国国保地域医療学会 ノロウイルス性胃腸炎集団発生時の外来看護の実践〜研修成果を活かして作成したフローチャート・患者啓発用資料の活用〜 看護師
平尾 美香
メルパルク東京
東京都
看護部
老健
11月5日 第25回 CBM研究会 老健における困難事例から「これからの暮らしを考える」 看護師長
長戸 典子
保健・医療・福祉総合センター〔ひだまりホール〕
智頭町
看護部 12月21日 看護管理者ネットワーク会議 2025年を見据えた看護職の確保・定着に向けた取り組み 看護部長
谷口 祐子
鳥取看護研修センター
鳥取市
 平成28年度
部門 期日 学会・研究会などの名称 演題名など 発表者 会 場
看護部
デイケア
7月16日 第18回 固定チームナーシング 鳥取地方会 通所リハビリテーションにおける口腔ケアの取り組み〜日替わり受け持ちを導入して〜 主幹看護師
福本 敦美
鳥取県民文化会館小ホール
鳥取市
看護部
療養
10月16日 平成28年度 固定チームナーシング 全国集会 皮膚剥離現象を目指した取り組み〜硬縮の強い患者様への改良衣を作成して〜 介護福祉士
坂口麻奈美
神戸ポートピアホテル 神戸市
看護部 平成29年
2月1日
保・小・中・高PTA研修会 感染症について 看護師長
小谷 聡子
森田やよい
智頭町総合センター
智頭町
 平成27年度
部門 期日 学会・研究会などの名称 演題名など 発表者 会 場
看護部 6月20日 第17回 固定チームナーシング 鳥取地方会 離床援助による身体面・心理面の変化 介護福祉士
田中智裕
鳥取県民文化会館小ホール
鳥取市
地域医療
連携室
7月 5日 第18回 CBM研究会 受け入れ施設の立場から在宅退院したケースを通して 地域連携室長
山下多賀子
保健・医療・福祉総合センター〔ひだまりホール〕
智頭町
訪問看護 在宅での看取りを振り返って 訪問看護
ステーション
看護師
杉村依里
老健 10月9日 第54回 全国自治体病院学会 病院併設老健の退院支援活動 看護師長
小谷聡子
函館アリーナ
函館市
看護部 11月13日 WLB基礎講座 講義 看護職のワークライフバランス〜参加による変化〜 看護師長
山下多賀子
鳥取県看護研修センター
鳥取市
看護部 平成28年
1月29日
看護職のワークライフ
バランス(WLB)事業
WLB推進フォローアップワークショップ 看護師長
国政恵子
鳥取県看護研修センター
鳥取市

 
日本看護協会・鳥取県看護協会 主催事業 
当院看護部参加「WLB(ワーク・ライフ・バランス)活動」
 
[看護職のワーク・ライフ・バランス推進ワークショップ]3年間の活動報告 (2016年度) ('17/3/26)
2015年度
2014年度
2013年度
各年度 pdf ファイルで発表資料を
公開をしてあります。ご覧ください。
3年間(2013-6年度)の実績を基に、平成28年度日本看護協会表彰 ('16/6/16)

 
委員会活動
 
安全対策委員会
 患者様の治療やケアが安全かつ効果的にできるようマニュアル作りやチェック機構などについて検討しています。
教育委員会
  専門的知識や技術のほかにも、人間性を養う教育の企画・実施をしています。
看護業務委員会
  安全で質の高い看護(介護)を提供するため、看護(介護)手順の管理を行い、看護業務及び介護業務の改善を図っています。また、災害時において病院組織や地域と連携し、システム作りを検討しています。
看護記録委員会
 看護における記録の大切さを考え、記録方法や記録の監査、情報整理・管理の在り方について検討しています。
看護調査委員会
 医療や看護・介護に対して患者様の満足度や業務内容を調査し質の改善に努めています。また、職員が生き生きと働き続けられる職場をめざして検討しています。
固定チームナーシング委員会
 固定チームナーシングの基準通りの運営をめざし、看護の質の向上とやりがい感につながるようそれぞれの役割発揮と目標達成に向け支援します。
おむつ検討委員会
 おむつについての問題を取り上げ、快適性や衛生面を保つよう適正な種類の検討をします。また、基本的な正しい使用の意識を高め、業務改善や使用の低減化を図ります。
 
看護師・介護士・看護補助者における
智頭病院の PR ポイント
 
当院の職員は町外が約60%を占めていますが、鳥取道などの開通により、交通の便は良く、京阪神にも近く恵まれた地域に位置しています。
平成27年2月に新施設となりましたが、施設内に、保健・医療・福祉の部門が集結し連携を取りながら、患者(利用者)・地域住民に寄り添い、看護・介護を提供しています。
また、当院はH25年度より、鳥取県看護協会が主催する看護職のワークライフバランスの事業に参加し早3年。現在、「目標管理」「キャリア開発」「看護ケアの充実」に取り組み、自他ともに大切にできる職場作りを目指しています。院内保育・病児・病後児保育等の福利厚生も整い、子育て中の人も働きやすい職場となっています。
(育児休業から復職した職員の声です。)
 第2子出産後、1歳の誕生日を迎えてから復職を考えていましたが、第1子の保育園入園のこともあり、予定より復職を2か月早め、4月からの仕事復帰となりました。復職に当たり、仕事に対する不安、小さい子どものこと、家庭のことなど不安がいっぱいでした。
 そこで、仕事復帰後は2か月間育児短時間勤務(週3日勤務)の制度を利用することとしました。初めての利用でしたが、子どもたちとの時間もたくさんあり、ゆっくりとした勤務でスタートすることが出来、仕事や新生活の身体ならしになりました。
 復帰後すぐに、体調を崩した時や、家族が入院した時も、勤務に多く穴をあけることなく働くことが出来ました。精神的にも身体的にも利点が多いと感じたので、同じような状況があればまた利用したいと考えています。
病院の大きな窓の外に移りゆく季節を肌と目で感じながら、空気と水がおいしいこの智頭町で、私たちと一緒に働いてみませんか?見学も随時行っております。是非ご連絡ください。
 
勤務条件・処遇 福利厚生
コチラ pdf をご覧ください。

各種のニーズに応じた勤務体制があります。
敷地内に保育所があり、病児保育もあります。
 急病における、当日の受け入れ実績が定着しています。
奨学金制度の導入
 智頭病院では、看護師を目指す人を対象に奨学金制度が導入されました。
 免許取得後、智頭病院での勤務を希望される方は、是非、奨学金制度の利用をご検討ください。
 鳥取県においても、貸与の制度がありますが、併用が出来ます。
 詳しくは智頭病院総務課までご連絡ください。
看護師をめざす皆様に奨学金を貸与します。
智頭病院での看護に係る研修のススメ ♪ 看護学生・潜在看護師の方、高校生・中学生の方へ
中学生・高校生を対象にした一日看護師体験 : 日程の例

職員親睦会《智友会》の活動について ⇒ コチラ
〒689-1402 鳥取県八頭郡智頭町智頭1875
TEL.0858-75-3211 FAX.75-3636
メール
Copyright(c) 2014 Chizu Hospital. All Rights Reserved.



平成29年度掲載分
新人看護職員の声です。
新人看護師 西川雄也

今年(2017年4月)から一般病棟で勤務しています。
徐々に勤務にも慣れ、一人で出来てくることも多くなり喜びを感じながら日々過ごしています。しかし、まだ分からないことや不安もありますが、プリセプター・チームメンバーをはじめ多職種の方に一つ一つ丁寧に指導して頂き、とても働きやすい環境で日々学んでいます。
 入職後は、まず日勤業務になれることから始まり、夜勤も半年経過してから入るため、心にゆとりを持って経験でき、新人としては一つ一つの処置などに対して深く学んでいけることは魅力の一つだなと思います。
 智頭病院は地域に密着した病院です。入院中だけでなく退院に向けてサービスを整え、退院後も患者様が困らないように多職種との連携が大切です。また、患者様のニーズや生活背景、ご家族の思いも含め全体像の把握をしていく必要があります。そのためには、処置や観察をすることだけでなく、少しでも患者様やご家族様とのコミュニケーションを大切にし、信頼される看護師として成長できるよう智頭病院で働き続けたいと思っています。