智頭町国民健康保険智頭病院 > 小児科 > 水痘ワクチンのススメ 

小児科
 鳥取県 智頭町  ち  づ
国民健康保険  智 頭 病 院

智頭病院
トップ




病院当直
等 予定

小児科
リンク集

業績集

履 歴

更新記録

重 要> 関連 : おたふくかぜの予防接種は受けた方が良い?|小さい頃に罹って良い?
みずぼうそう(水痘)の病状・症状を確認しておく。
智頭町隣接地でおたふくかぜ(=流行性耳下腺炎=ムンプス)の診断が確定(10/6)した2例を基に、校医として、智頭小学校宛に提出した啓発資料(WORD文書) ('14/10/6)
お知らせ
重 要
みずぼうそう(水痘)ワクチンに係る情報のご提供・ご提案
おたふくかぜ の流行情報 と 同ワクチンに関する考え方
2014年10月1日
10月から水痘ワクチンが定期接種になりました。考え方などについて、お示しします。
さらに、おたふくかぜ の流行情報 と 同ワクチンに関する考え方もお示しします。ご参照願います。
水痘ワクチンは日本で開発され、世界の先進国は定期接種化されており、
効果と安全性は立証されています。日本は、やっと定期接種化されました。

1歳のお誕生日が近い(水痘にかかっていない)お子様・保護者の方へ
9月までは「1歳のお誕生日として、MR(麻しん・風しん2種混合)ワクチンの接種を!」と勧められていました。が、2014年10月からは、「1歳になったら、1)水痘ワクチン、2)おたふくかぜワクチン、3)MRワクチン」の順に接種されることをお勧めします。
理由:麻しん(はしか)・風しん(三日はしか)の流行は、大学生の集団や妊娠期の女性などを除き、乳幼児ではほぼ制圧されている。一方、水痘やおたふくかぜ(ムンプス・流行性耳下腺炎)は、乳幼児での流行が断続している。水痘を発症すると、発疹が全て痂疲(黒っぽいかさぶた)になるまで、特効薬を用いても5日程度を要する。まれだが、治療薬でも抑えられない血小板減少性紫斑病、髄膜脳炎や小脳炎(小脳性運動失調症)など、合併症の可能性がある。
おたふくかぜを発症すると、あごの腫れが退くまで、7日程度を要し、特効薬はない。髄膜炎、感音性難聴(:通常片側なので、聴覚障害に気づきにくい)などの合併症が(他の感染症と比べて)多い。
 おたふくかぜは大流行する傾向があり、前回は2005年12月から町内で大流行した。(諏訪・あたご保育園児の85%以上が発症し、小学生や大人も発症した。)[2005年は、岡山県北東部での流行が先行]
先週末から、西粟倉村で、おたふくかぜ(疑い)の方が相次いで受診されています。
ということは、2005年当時と同様の大流行になる懸念があります。
保育園児の場合、水痘やおたふくかぜなどにかかって、病児保育を利用される方は、1日 500円
(4日だと2,000円)が必要になります。
一方、智頭町には、任意接種であるおたふくかぜワクチンの助成制度があります。これは、県内唯一(全国的にも少ない)誇れる制度です。智頭町内の医療機関で接種した場合は、個人負担 2,000円 で
おたふくかぜワクチンを受けることが出来ます。(詳細の確認は福祉課窓口へ)

3歳のお誕生日が近い(水痘にかかっていない)お子様・保護者の方へ
定期接種になった水痘ワクチンの基本は 2回接種 です。1回目は1・2歳児、つまり、3歳未満で受ける必要があります。3歳が近づいているお子様は、水痘ワクチン接種を優先してください。
その後、4週以上あけて、おたふくかぜワクチンの接種をお勧めします。理由:既述
なお、明らかに おたふくかぜ にかかった方は対象外です。ただし、非流行期における おたふくかぜ の診断はとても難しいです。つまり、症状だけでは困難で、血液検査での確認が必要になります。(中には3回も耳下腺炎にかかった方で、血液検査をしたら陰性で、結局、予防接種をされた例もあります。
おたふくかぜ だったかもしれないといった曖昧な病歴の場合は、ブースター効果(免疫強化)の観点を含めて、予防接種を受けられることをお勧めします。

5歳のお誕生日が近い(水痘にかかっていない)お子様・保護者の方へ
定期接種になった水痘ワクチンは、今年度末までの特例として、3歳以上5歳未満の場合、1回の接種を受けることが出来ます。
満5歳の誕生日が近づいているお子様・保護者の方は接種をお急ぎください。
その後、4週以上あけて、おたふくかぜワクチンの接種をお勧めします。理由:既述

 0-1 歳で、みずぼうそうになったが、非常に軽かった場合は・・・? 
  水痘ワクチン接種のことなど、お気軽に相談してくださいネ!

 免疫を強化するために、任意接種として2回目の接種も可能になります。 
 この際でも、智頭町独自の任意接種に係る助成を受けることができます。

5歳以上 〜 小学生の方もご注目!!
水痘ワクチン、おたふくかぜワクチンは5歳を過ぎても(みずぼうそう、おたふくかぜにかかっていない場合は)智頭町独自の助成が受けられます。
おたふくかぜが流行するなら、9年ぶり!ということは、8歳までのお子様はおたふくかぜにかかっていない可能性が高いので、発症し、大流行になる懸念があります!
智頭町内で流行が始まるまでに予防接種を受けましょう!
定期接種: 受ける意思があり、国の基準を満たせば、接種は無料
 例)水痘ワクチン、MRワクチン、4種混合ワクチン など
任意接種: 受ける意思があれば、有料で接種が可能
 例)おたふくかぜワクチン、B型肝炎ワクチン など

ボクも応援します。
定期接種が増えたので、計画的にネ!

※ 既に、任意接種で水痘ワクチンを受けられたお子様・保護者の方へ
任意で接種された場合は1回接種が済んでいるとしての扱いになります。
福祉課からのメッセージ:任意接種に関して“ご不明な点がある方”は、福祉課にお問合せください。
〒689-1402 鳥取県八頭郡智頭町智頭1875
TEL.0858-75-3211 FAX.75-3636
メール
Copyright(c) 2014 Chizu Hospital. All Rights Reserved.

お知らせ みずぼうそう(水痘)ワクチン接種について ('14/8/27 補記)
 今年 10月から小児の水痘ワクチンが定期接種に加わります。
接種要件を満たすお子様は積極的にワクチン接種を受けられることをお勧めします。
定期接種は、年齢等の要件が満たされており、希望すれば、無料で接種が受けられます。
 任意接種の場合は、所定の費用が必要になります。
定期接種対象者(1) 生後12か月(満1歳)〜生後36か月(満3歳)未満
  3か月以上の間隔で追加接種 (合計2回の接種)
既に、任意接種で1回受けている方は、3か月以上開けて、追加接種1回
定期接種対象者(2) 生後36か月(満3歳)以上〜生後60か月(満5歳)未満
  1回接種
2回接種を希望される方は、2回目は自費(任意接種)となります。
対象年齢の方は、早めに接種をしましょう!
麻しん・風しんの二種混合(MR)ワクチンも 1歳になったら早めに(お誕生日プレゼントの意義を込めて)接種するように啓発されています。
水痘ワクチンとMRワクチンの接種順位は、乳幼児で流行が現存・断続している水痘ワクチンを先にする方が良いと考えます。
町報〔広報ちづ〕9月号(14頁)に予防接種に係る記事が掲載されています。小児に係る智頭町の独自支援内容を抽出・補記します。
智頭町の助成 平成26年10月〜平成30年3月末までの期間限定
助成額 3,800円(1回のみ)
町内医療機関で接種した場合
3歳以上〜中学3年生
※ 9月末までは、1歳以上〜中学3年生
2回接種を希望される方は、2回目は自費(任意接種)となります。
智頭町独自の任意接種分に係る“子育て支援”は、子どもたち・ご家族と共に、非常にうれしく、ありがたく、思います。対象年齢の方は積極的に制度を活用し、接種を受けて欲しいと願います。
免疫能が未熟な、2歳未満で水痘になったが、水疱性発疹が少なく、かつ、特効薬を内服した場合は、お子様の免疫獲得が不充分である可能性があります。場合によっては、水痘ワクチンを接種した方が良いと考えます。懸念のある方は、ご相談ください。
:日本は、世界的には例外的に恵まれた国で、高価な水痘ウイルス治療薬が保険診療で処方可能です。内服治療薬には、シロップ、顆粒、錠剤があります。)
水 痘(みずぼうそう)について : 病状などのご説明
 水痘は、空気感染症に位置づけられ、感染性が強いことで知られており、免疫のない子ども達の間で、順々に感染します。
 大半は、軽くて済みますが、中には困った状態になる場合があり得ます。一方、わが国では水痘の治療薬が保険適用となっていますので、子どもの特性を知った上で、タイミングよく受診することが大切になります。
 2014年10月から定期接種に加わりました。よって、水痘の予防接種をすることで、発症自体を抑えることが大切な時代になりました。
【 水痘になって困ること 】
 乾燥肌、アトピー性皮膚炎のある子どもさん、とくに、その程度が強い方は、健康な表皮が傷害されています。目に見えなくても、顕微鏡レベルでは、例えば、乾燥し、ひび割れた田畑に例えることが出来ます。こうした肌に水痘が発症すると、痒みが増強し、細菌感染が生じ易くなります。冬季は過剰な暖房やストーブ前に居座ることは禁物です。
 さらに、初期に若干の発熱があり、かつ、過度の暖房や着せ過ぎがあると、汗ばみます。汗をかくと、その塩分が刺激となって、さらに痒みが強くなります。
 痒みのために引っ掻くと、水疱が破れ、ウイルスを別の場所に運ぶことになります。別の場所でも引っ掻くことで水疱が増えることになります。細菌感染巣が増えると、さらに痒みが増強し、夜眠れず、イライラしたりします。
 水疱はカサブタとなり、やがて白っぽい瘢痕(痕跡)となって治りますが、細菌感染を伴った場合は、瘢痕が大きくなり、長期間残ることにもなり得ます。
【 水痘急性期の家庭看護 】
 汗をかかせないこと、皮膚を清潔に保ち、保湿しておくことは、軽重を問わず、乾燥肌やアトピー性皮膚炎のある方はとくに大切です。汗をかかせないためには、当然ですが、暖房し過ぎや着せ過ぎは困ります。さらに、汗ばんだ場合に、そのままにしておくことも、汗に含まれる塩分の刺激で痒みが強まりますので困ります。
 皮膚を温湯シャワーで清潔にし、下着を替えます。初期に38℃前後の発熱があっても、元気そうであれば、皮膚を洗い流し清潔ににし、気持ち良い環境を整えることは大切です。温湯シャワーを浴びることがためらわれる際は、温湯で濡らしたタオルで清拭しましょう。なお、皮膚のケアに関しては、化粧をされる際と過程は同様です。つまり、汗・ほこり等、汚れを除き、皮膚を湿らせた状態で保湿クリームを塗る過程です。爪の管理も大切です。爪で皮膚を引っ掻くと、表皮を傷つけて、水疱疹の数が増え、微小な細菌感染を来たし、痒みが一層強まり、悪循環となります。以上のことについては、別紙資料「乳幼児・子どもの肌を健康に育てるために 〜 環境調整と塗り薬の使い方 〜」を参照してください。
 発熱のある間は、水分摂取をこまめに行ってください。あらゆる感染症において、脱水症対策は、家庭看護の基本になります。
【 水痘の初期治療:治療薬の効果 】
 わが国では、水痘の治療として、アシクロビル(商品は多々あり、智頭病院では、現在シロップ剤、顆粒剤、錠剤を採用)を用いる方法が保険診療で認められています。
 水疱の数を増やさない効果があり、よって、水疱の出現後24時間以内に治療を開始することになります。水疱は、通常、まる二日程度経過すると、全身に広がるため、治療薬を飲んでも効果は乏しくなります。
 塗り薬は、水疱が破れた場所に“亜鉛華軟膏”を綿棒で付けることが一般的です。
【 ところで、水痘とは? 】
* 水痘帯状疱疹ウイルスに初めて感染した場合に発症します。このウイルスは、いわば世の中に普通に存在しています。空気感染し、感染力が強いことでも知られています。
 大半の方が感染し、しかも、通常は生涯にわたる免疫を獲得するために、大流行することはありません。
 ただし、保育園では、一人発症すると、予防接種を受けていない児が多い場合、生活を共にしている園児集団における流行は大きくなります
* 通常は、初期に軽い一過性の発熱を伴い、特徴的な水疱疹が体幹・顔面に出て、四肢に広がります。頭髪の生え際辺りや頭髪部位の水疱が特徴的で診断の要になります。
* 水疱が小さく、出ている部位が体幹部に限られている段階では、診断に苦慮します。
 稀には、ごく小さな水疱が体幹に数個出る程度で、瘢痕治癒し、治った段階で、「水痘だったのですね」とお話する軽症例もあります。
* 保育園などでの集団生活は、最後に出た水疱が黒いカサブタとなった(痂皮化した)場合に、感染性が消失するので、可能となります。
* 帯状疱疹(いわゆる“胴巻き”)は、水痘に感染した既往のある方で、免疫能が低下した場合などに発症します。つまり、同じウイルスによる別の症状です。
* 重い水痘もあります。乾燥肌やアトピー性皮膚炎などがあり、引っ掻いて、細菌感染症を伴う場合や、極稀ですが、脳炎など、中枢神経系の合併症を来たす場合です。
 さらに、ネフローゼ症候群や白血病などの疾患を治療中に水痘にかかる場合も困ります。非常に重篤になることがあるため水痘ワクチン接種を計画します。水痘ワクチンは、通常は、上記の基礎疾患などのある方が対象になります。
 特殊型として、新生児の水痘があり、これも重くなることで知られています。これは、出産間近の母体が水痘を発症した場合に限られます。
* 治療薬“アシクロビル”は高価で、水痘が軽い場合には用いないとの考えがあります。
* お子様の健康生活を考える観点から、水痘ワクチンを接種することも大切です。とくに、小学校入学時に水痘にかかっていない場合は水痘ワクチンの適応があります。この理由は、小学校高学年〜成人期に水痘にかかると高熱が持続し、水疱が全身に多発することなど、病状が重くなることが多いためです。
2014/10/2補記  2008/01/08 改  2003/12/10 記