国民健康保険智頭病院 > 歯 科 ・ 訪問歯科 

内 科
紹 介
鳥取県 智頭町  ち  づ
国民健康保険  智 頭 病 院

トップ

ご 挨 拶

基本理念

病院概要

施設案内

交通案内

受付案内

外来診療
診療日程

診療科紹介

医師紹介

入院案内

部門紹介

職員募集

 歯 科 ・ 訪問歯科 紹 介 wix 版のホーム
「口腔機能低下症」ってどんな病気なの? ('19/4/12)

訪問歯科のご紹介 町報〔広報ちづ〕6月号に掲載されました。 ('18/6/6)
訪問歯科のパンフレットが出来ました。 ('18/4/17)
「見直そう口腔ケア−口腔ケアをしているのに肺炎になってしまう−」
  院内研修会で講演
をしました。平成30年5月31日 ('18/6/1)
「口腔機能低下症」ってどんな病気なの?
 口腔機能低下症とは、虫歯、歯周病や歯の欠損の問題だけではなく、口腔の機能が低下している状態をさします。口腔機能は、加齢や疾患等によって徐々に低下しますが、自覚症状が低く、機能低下が進行してから気がつくことが多いです。口の機能が低下すると、栄養を中心とした食環境が悪化し、全身の健康におおきな悪影響を与える事が最近分かってきました。
 口腔機能低下の評価項目として、「@口腔の不潔状態、A咬む力、B咬める能力、C口腔乾燥状態、D舌の力、E舌と口唇の運動機能、F飲みこむ機能」7つあります。この項目のうち、3項目以上の場合、口腔機能低下症に当てはまります。当てはまっている場合、各々の対応を行い、数か月後に再評価を行い、維持や改善を目指します。
 日常生活に当てはめると、以前に比べて、「食べ物が口に残るようになった、固いものが食べにくくなった、食事の時間が長くなった、食事の時にむせるようになった、薬を飲みこみにくくなった、口が乾くようになった、食べこぼしをするようになった、滑舌がわるくなった、口の中がよごれている」に関連します。こんな症状はありませんでしょうか?
 これまでも上記のような視点を持った歯科関係者はいましたが、あまり知られていません。上記の内容について、歯科としてできることがたくさんあります。是非、覚えておいてください。
 「口腔機能低下」の早期発見は、生涯にわたり、食べる楽しみや会話に花をさかせ、健康長寿を支えます。是非、かかりつけ歯科にご相談下さい。通院困難な場合でも、智頭病院歯科では訪問歯科診療を中心に行っておりますので、お気軽にご相談ください。口腔機能低下症について少しでも知られるようになり、理解が深まれば幸いです。
啓発パンフレット 口腔機能低下症を知っていますか?
啓発リーフレット 口もと元気で快適ライフ!

もっと詳しく・・・ 「口腔機能低下症」を診断しましょう
口腔機能低下症:保険診療における検査と診断

以上は日本老年歯科医学会提供資料です。
2019/ 4/12
歯科科長 久保克行

〒689-1402 鳥取県八頭郡智頭町智頭1875
TEL.0858-75-3211 FAX.75-3636
メール
Copyright(c) 2014 Chizu Hospital. All Rights Reserved.