院長あいさつ

「医療の安全安心」という言葉をよく耳にしますが、これは言うまでもなく当たり前のことです。医療現場では特に基本中の基本と考えます。ヒポクラテスの誓いの基礎をなすものとして「何よりも害を成すなかれ」という言葉があります。病院を利用される人との最初の接点は会話から始まります。話し方次第では「言葉」はともすれば「言刃」となりかねません。「会話」は医療安全の原点と考えます。

私は就任以来、医療安全に特に力を入れてきました。そのうえで、病院の基本理念である「私たちは、住民に信頼される病院をめざし、チ-ム医療に努めます」、「私たちは、地域に貢献する病院づくりに努めます」、「私たちは、保健・医療・福祉の連携により、安心と安全の確保に努めます」を実践しています。

国民健康保険智頭病院 院長

秋藤 洋一